クーロンヌ・ボルトレーヌ

6月も もうすぐ最後のレッスン日です。

 

これは、5年ほど教室に通ってきてくれている方向けのものです。

 

クーロンヌ・ボルトレーヌといえば憧れのパンでした。

もちろん、習ったことなどありません。

ほとんどのレシピも同じくオリジナルです。

 

クーロンヌは 生地を7個に分割し丸めます。

綺麗な花びらになるには同様な丸めと生地の置き方、上の生地もパリッと反りあがるように整えます。

 

横にあるのは牛乳で仕込んだミルクパンです。

天然酵母と微量イーストで長時間寝かしたので、とっても柔らかく焼けました。

本番では倍量の生地で大きなパンとなりました。

 

一年中考えてメニューを練っています。

 

 


ウインナーブレッド

このウインナーブレッドは ロングウインナーに生地を,巻きつけたものです。

 

まず、長いウインナーがなかなか無く探すのが大変でした。

ソーセージでも良かったのですが。

 

巻きつけたのは、デニッシュ生地です。

 

いつも2種類作るので明日は別の「ウインナーブレッド」にします。

 

このパンはボリュームがあって、男の子や男性にも大好評でした。

試作品は食べきれないと、近所の方や都会の友達、子供たちに送ります。

 

毎回メニューを考えるのは大変ですが、明日のレッスンが楽しみです。


5月体験レッスン

外の風も暖かく、草花も咲きだしました。

 

本日の体験レッスンが終わりました。

 

姉妹2名様が ご一緒に来られました。

 

メニューは「コーン・チーズパン」です。

一人6個、中の具材がとても多いので包むのが大変。

 

十文字に切り込みを入れて 上からチーズをかけ焼きます。

 

とても柔らかいパンです。

 

天然酵母のレッスンも申し込みが来ております。

 

ご希望の方はお早めにご連絡ください。

 

 


体験レッスンー生徒様のパン

体験レッスン「コーン・チーズパン」レッスンで

生徒様が作ったパンです。

 

普段はホームベーカリーを使用でパン教室には通ったことがないそうです。

 

焼き上がりはこんなに上手にできました。

チーズのあふれ具合も焦げ具合も美味しそうです。

 

お家でお昼に大好評だったそうです。

家族がいるとあっという間になくなりますが、生地もお持ち帰りがあるので、またあと1回つくれます。

 

短い時間で焼いたので、とても柔らかくフワフワです。

 

これも自家製酵母のみでつくりました。

 


塩パン

レッスンのメインは自家製酵母のハードパンですが。

サブメニューはポピュラーなパンもあります。

 

微量イーストを加えて一晩寝かせた生地のパンもあります。

 

良い状態の酵母を持ち続けるのは大変なときもあります。そんな時でもパンを作りたい時、色々な製法で楽して作れる事もできます。

 

バターとスキムミルクと砂糖も入って、中に棒状のバターをクルクルと包みました。

皮はパリッと、バターの香りと味でとても美味しい!!

 

 

 


リュステック・ベリー

「リュステック」はパン生地の水分がとても多いので、ベトベトしています。

 

成形は困難なため、分割した形のままで焼きます。

生地に負担をかけないので美味しさは格別です。

 

プレーンが一番ですが、今回は好きなベリーをたくさん入れました。


カレーパンとライ麦パン

ノンベイクド・カレーパン
ノンベイクド・カレーパン

ハード系メインの教室ですが、長い期間通ってきてくれる研究生のために 今日はカレーパンもつくりました。当日は微量イーストの丸形でした。

 

「ノンベイクド・カレーパン」です。

カレールウも自家製でスパイスを効かせた大人の味です。

 

もちろん、メインは「ライ麦30%入りのカンパーニュ」成形法を変えて形作りました。

 

 


パン生地が大量に余った時

昨日のバゲットレッスンの生地の配合を余分に仕込んでしまいました。

 

大量に余った生地はその日のうちに焼かなくてはならないので、レッスンの後片付けのあと、夕食時までかかって頑張って焼きました。疲れた~~

 

カンパーニュならもう少し違った粉を混ぜて使いたかったけど。配合がバゲットなのでシンプルです。

 

今朝そのまま食べたり、バターをつけて食べたら思ったより全然美味しかった。手作りはいいね。